美容専門学校へ進学する前に知らなければならないこと

美容専門学校へ進学する前に知らなければならないこと

婦人

専門学校について

美容師になるためには国家試験に合格しなければなりません。合格するための方法として大阪の美容専門学校に進学する方法があります。専門学校は入学資格が高卒以上と決められています。そして就学できる年数は2年以上、1年間での授業時間が計800時間以上などの条件をクリアすれば文部科学省から認可されます。

専修学校について

専修学校の特徴として就学できる年数が1年間のみのコースや、中卒でも入ることができる高等専修課程というものがあります。この高等専修課程を卒業すれば高卒と同様の認定を得ることができます。専修学校の中には通常の高校で学ぶような教科の授業をするところもあるようです。

美容専門学校の選び方

no.1

就職率

美容専門学校を卒業したら就職しなければなりません。この就職率が高い専門学校を選ぶことが一番重要なポイントです。就職率が高いということはそれだけ美容業界とのパイプが太いという裏付けになります。ホームページやオープンキャンパスなどで就職率をチェックしておきましょう。

no.2

選択肢が多い

就職先の選択肢がたくさんあることに越したことはありません。一口に美容師と言っても様々な働き口があります。就職先のリストが豊富にあると自分に合った就職先が見つかる可能性が高いです。過去に卒業生がどのようなところへ就職したのか確認しましょう。

no.3

国家試験の合格率

せっかく美容専門学校を卒業したのに美容師の国家試験を合格しなければ就職ができないため、国家試験の合格率が高いか確認をしておきましょう。ホームページやパンフレットに記載がなければ電話やメールなどで聞いてみましょう。

no.4

講師の質

講師がどのような実績を持っているか、教え方は分かりやすいかなどをチェックしましょう。体験入学やオープンキャンパスに参加できる機会があれば必ず参加するようにしてください。

no.5

雰囲気

美容専門学校は数多く存在しています。相性が合う、合わない学校が必ずあると思います。在校生の雰囲気や校舎の見た目だったり、講師の第一印象など色んな雰囲気を感じ取って自身に合った美容専門学校を選ぶようにしましょう。相性が良い学校だったら、授業が楽しくなりますし資格取得の勉強や就職活動も頑張れるはずです。

様々な視点から見るのが大事

ただ適当に美容専門学校を選んでしまうと必ず後悔することになります。そのため、上記で記載したものを判断基準として色んな角度から美容専門学校を選ぶことが大切です。

広告募集中